お稽古が終わると、爽快、充実した時間です。足も細くなり、身体が軽くなりました。
(60代主婦)

基礎からその人のレベルで指導してくれます。お稽古が楽しい、週3回お稽古してます。
(40代主婦)

発表会おもしろかった!コンテンポラリーダンス大変だけど、やりがいがある。
(中学生)

バレエ楽しい!
(小学1年生)

身体が丈夫になりました。踊りが好きになり家でも踊っています。バレエ良いことばかり!
(幼児科保護者)

生徒さんの声

当校でお稽古をしている生徒さん、保護者の方のご感想を紹介します。

楽しんでレッスンを受けています(30代女性 保護者)

今、5歳の娘は、4歳のときレッスンを始めました。
始めた頃は先生のお話がきちんと聞けなかった娘ですが、先生が寄り添って丁寧にご指導くださったおかげで、今は流れにのって楽しんでレッスンを受けています。その子の性格や進度にあわせて、きめ細かく指導してくださるので、とてもありがたいです。

体の続く限り続けたいと思っています(60代女性)

私はいつかチャンスがあったなら、クラシックバレエをやってみたいという願望がありました。
だけど、バレエ教室の門をたたくのも、この年になってクラシックバレエをやるなんてとても自信がありませんでした。
ある日、シニアクラスの募集があり、出来るかどうかわからないと思いながら、行ってみました。
続けているうちに、とても体がすっきりして、体のためにも良いと感じました。

杉本先生の教室は親切、丁寧に、その人にあわせて教えてくださいますので、バレエをやってみたいと思っている人は、やってみる価値はあると思います。
私も、体の続く限り続けたいと思っています。

発表会は子どもたちの成長を感じます(50代女性 保護者)

杉本佳子バレエ学校・NHK文化センター練馬光が丘教室は、地域に定着し、数多くの教え子がいらっしゃいます。時に厳しく、時に優しく、その生徒ひとりひとりの個性にあった指導をしていただける素晴らしい先生です。
日々、鍛錬、精進し、ロシア国立ペルミバレエ学校を終了された今でも、定期的にスクーリング等に参加され、自身の更なる向上を図ろうとする姿には、尊敬の念を禁じ得ません。

発表会に出ると驚くほど子どもたちは、変わります。お稽古を通じて、マナー、ルールを守ることを学び、集団で作品を作り上げるための協調性や責任感が生まれ、舞台に出て踊るという緊張感、使命感が生み出す練習への情熱が技術を上げます。
また「多くの方に支えられ、助けられ今日の発表会がある」という感謝の気持ちも一層増します。発表会後の子どもたちの成長を見られるのも喜ばしいことです。

↑ページの先頭に戻る